So-net無料ブログ作成
コミック・アニメ・ゲーム ブログトップ
前の10件 | -

黒執事!!! [コミック・アニメ・ゲーム]

動く『黒執事』がテレビに帰ってくる[ハートたち(複数ハート)]






Blu-ray BOXは・・・・・いらないかなぁ。
だって、Ⅰ期もⅡ期もDVDを初回限定版で揃えちゃったもんなぁ〜。

氣にはなるけど・・・・・。




黒執事 VI【完全生産限定版】 [DVD]

黒執事 VI【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


現代の『宇宙戦艦ヤマト』 [コミック・アニメ・ゲーム]

リメイクされたアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』のテレビ放送が始まったので見始めました。
さすがに絵が綺麗ですね〜。
島大介が若干『地球へ・・・』のキャラっぽいけど。

最初のテレビシリーズはリアルタイムでは見ていません。
子供の頃に劇場版『さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち』を観に連れて行ってもらい、感動して、再放送を見たんだったと思います。
すっかりファンになってしまい、サウンドトラックやドラマ編カセットテープ(この時代はカセット全盛でした)を、テープが伸びるほど聴いたものです。

音楽って記憶に残っているものなんですね。
何十年も経った今、『ヤマト2199』の背景に流れる音楽を覚えているのです。
火星でサーシャを見つけた時のBGM。
「こちら、イスカンダル星のスターシャ」とメッセージが流れる時の背景のBGM。
ヤマトが遂に発進する時の、オーケストラによる壮大な曲。
つい口ずさんでしまいました。あまりの懐かしさに・・・。
忠実にかつとてもいい感じに再現されていますね[るんるん]

改めて全シリーズを見てみたい気もするけれど、買い始めたらきりがないからなぁ・・・。
それにしてもオリジナルキャストの皆さん、今は亡き御方が多くなりました。

宇宙戦艦ヤマト DVD MEMORIAL BOX

宇宙戦艦ヤマト DVD MEMORIAL BOX

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち [Blu-ray]

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray


小野Dの古代くんも、スズケンの島くんも、ナイスです[わーい(嬉しい顔)]

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



YAMATO SOUND ALMANAC 1977-I「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」

YAMATO SOUND ALMANAC 1977-I「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/07/18
  • メディア: CD



nice!(3)  コメント(5) 

新しい『攻殻機動隊』 [コミック・アニメ・ゲーム]

つい先ほど、『攻殻機動隊』の新シリーズ『ARISE』の制作発表がありました。
会場に行く事は無理なので、ニコ生で観ていたわけですが。

[ぴかぴか(新しい)]シリーズ構成と脚本が冲方丁さん!![ぴかぴか(新しい)]
I.G.とは『シュヴァリエ』以来のタッグですね。

[ぴかぴか(新しい)]キャスト一新。[ぴかぴか(新しい)]
草薙素子は坂本真綾ちゃん!
コドモトコから少し大人になった素子なら、彼女で間違いない!
・・・他は正直、中井和哉さんしか分からない・・・。

今回は玉川さん枠は無いのでしょうかね・・・?
あのチラッと映った赤い多脚戦車は?

いろいろと氣になる箇所がありますが、観に行くのかどうかは未定。
nice!(3)  コメント(2) 

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% [コミック・アニメ・ゲーム]

何気なく見始めてすっかりハマってしまった『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』

面白そうなゲームを探していたところから見つけて、アニメ化されていることを知り、第2話から見始めたのです。

もうその日からエンディングテーマ曲が頭の中をエンドレス・リピート[るんるん]
遂にはiTunesからダウンロードしてしまいました。「マジLOVE1000%」を。

マジLOVE1000%

マジLOVE1000%

  • アーティスト: ST☆RISH,上松範康,藤間仁,中山真斗
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/07/20
  • メディア: CD


オープニング曲も、ここ数日、頭から離れません。
ダウンロードも時間の問題か?(苦笑)

オルフェ

オルフェ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/07/13
  • メディア: CD




そして今、購入欲と戦っているのが、PSP版のゲーム3種類[exclamation×2]
まずは既に発売中の『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat』ゲームのジャンルは「キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV(アドベンチャー)」。


次にもうすぐ発売の『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC』ジャンルは「恋のドキドキをハートで刻むリズムアクション」。


もう一つは、今冬発売予定の『うたの☆プリンスさまっ♪Debut』ジャンルは「それが愛というなら共に奏でようADV」。

当分の間、ニヤけた状態でテレビを見る日々が続きます。

あぁ、思いもよらない所に、癒しがありました・・・。

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat(特典なし)

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat(特典なし)

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: Video Game






うたの☆プリンスさまっ♪Debut (通常版) (今冬発売予定) 特典 ドラマCD付き

うたの☆プリンスさまっ♪Debut (通常版) (今冬発売予定) 特典 ドラマCD付き

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: Video Game



nice!(2)  コメント(4) 

『へうげもの』 [コミック・アニメ・ゲーム]

読み方は ひょうげもの


NHKのBSプレミアムで、4月から放送されているアニメ『へうげもの』。
原作は青年誌に連載されている作品です。(読んだことは無いのですが)

主人公は、古田左介こと古田織部。

戦国時代を舞台に、戦国武将達が登場する物語なのに、よくあるお話とは視点が違うのです。
茶の湯の世界に心を奪われ、出世欲と物欲に挟まれてもがく左介。

サブタイトルの付け方が、また面白いのです。
「君は物のために死ねるか!?」とか
「mt.富士スカイライン」とか
「今宵はイートイット」とか
「世界で一つだけの華」とか。

作中に登場する茶器や焼き物などはCGで作られているせいか、画面の中で浮いているように見えてしまうのですが、それほど写真のように本物っぽいのです。
番組の本編終了後にある『名品名席』という5分番組で、その回に登場した器などを、実物が所蔵されている博物館や美術館を中島誠之助氏が尋ねて紹介しています。

最近ちょっと心のツボにはまったのが、高山右近に紹介された舶来ものの深みのある緑色の布。(オリーブの色です)
それを「オリーベ色と言うそうだ」と聞いて、その色の虜になってしまう左介。
その後に、どんな役職が欲しいかと訊かれ「後々に名前が残るのであれば印象的なものにしたい」という思いと共にオリーベ色が頭をよぎり、織部守になった・・・。
史実ではどうなのかは知りませんが、面白い解釈で私にとっては充分印象に残りました(笑)
それ以来、織部焼独特の緑色を目にすると「オリーベ色」と言ってしまうようになりました。
織部焼は言うまでもなく美濃焼の中の一種類です。
美濃焼は他にも志野、黄瀬戸、瀬戸黒が代表格として挙げられ、全国の陶磁器の生産の約半分を占めています。
(ちなみに黄瀬戸や瀬戸黒は「瀬戸」と名が付いていますが、瀬戸市で作られているわけではありません。美濃地方は岐阜県ですが、瀬戸市は愛知県なので尾張ですし)
その産地である地元に住んでいたこともあって馴染み深くはあったのですが、地元を少し離れた今になって、ひょんなことで織部焼だけが脳裏に焼き付いてしまいました。

今年は大河ドラマも戦国時代を舞台にしていますが、戦国風トレンディードラマにしか見えないので、どうせ大胆な演出をするなら正直言って『へうげもの』の方が意表をついていて面白く思えます。
あくまで私個人の意見ですが。
あの立場の人が主人公なら確実に登場しなければいけない前田利家が全く出てこないし。
その利家夫妻から羽柴家に養女にやって来た、字は違うけれど同じ読み方の豪姫も出てこないし。

原作のコミック『へうげもの』のファンの人からは、アニメ化されてコミックならではの迫力などが無くなってしまって残念だ、と思われたりもしているようです。
そんなことを聞くと、原作も読んでみたくなってしまいます。

優先順位は下の方になってしまうけれど、アマゾンさんの「ほしいものリスト」にポチッ!

へうげもの(1) (モーニングKC (1487))

へうげもの(1) (モーニングKC (1487))

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/12/22
  • メディア: コミック



へうげもの(13) (モーニングKC)

へうげもの(13) (モーニングKC)

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/07/22
  • メディア: コミック



nice!(7)  コメント(3) 

本が当たりました [コミック・アニメ・ゲーム]

WOWOWで3月から5月にかけて『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』シリーズと、『東のエデン』TVシリーズ&劇場版の一挙放送があり、それを記念して神山健治監督のサイン入りグッズプレゼントがありました。
応募した事もすっかり忘れていたのですが・・・。

今日、帰宅して宅配ボックスを見ると、WOWOWからの荷物が![目]
神山監督の初の著作『小説 東のエデン』が入っていました[exclamation×2][手(チョキ)]
小説東のエデン.jpg

以前から、買って読もうかどうしようか、悩んでいた一冊でもありました。
買わずに済んじゃった〜〜〜[わーい(嬉しい顔)]

中を開くと、確かに神山健治というサインが[exclamation×2][ひらめき]
神山監督のサイン.jpg

『東のエデン』のTVシリーズは見ていましたが、劇場版2本はHDDに録画したまま未だに観ていません。
今週末、天気が悪くて外出できなさそうなので、この機会にじっくりと観ようかと思っています。
そしてその後に、小説版で更に楽しみを増やしてみましょう。

『東のエデン』はSFと呼ぶには現実的。時代もまさに現代。
この作品と『攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society』の中に、共通する台詞が出てきます。

「この国は、いいかげん誰かが何とかしなきゃいけないところまで来ている」

絵空事ではないところが、ちょっと怖くもあります。

小説 東のエデン (ダ・ヴィンチブックス)

小説 東のエデン (ダ・ヴィンチブックス)

  • 作者: 神山健治
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 単行本


あ、劇場版も小説になってるみたいです。

小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)

小説 東のエデン 劇場版 The King of Eden Paradise Lost (ダ・ヴィンチブックス)

  • 作者: 神山健治
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: 単行本



nice!(8)  コメント(9) 

『遙かなる時空の中で5』 [コミック・アニメ・ゲーム]

『遙か5』の高杉晋作は、カッコいい[exclamation×2][ハートたち(複数ハート)]

左のバナーに表示してあるキャラですが。

安元さんの低音ヴォイスも最高[揺れるハート]
ヴィジュアルも表情もカッコいい!

相変わらず幕末の歴史は苦手だけど、『龍馬伝』のおかげで高杉晋作は覚えたぞ[わーい(嬉しい顔)]

『薄桜鬼』の鬼の一族の不知火も、あんな感じの高杉に惚れ込んで友情を感じていたのかな?




久しぶりに、お気に入りなネタでした(^ー^)v

遙かなる時空の中で5(通常版)

遙かなる時空の中で5(通常版)

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game


[かわいい]追記[かわいい]
このゲームには、福地桜智(ふくち おうち)という人物も登場します。
智の字が違いますが、実在の人物だそうです。
この人が名を(姓で)呼ばれる度に、私の頭の片隅を、黄色い顔に真っ青な鼻をした愛らしいセキセイインコの姿が横切っていきます[ダッシュ(走り出すさま)]
b06.jpg

あ、羽の色と着物の色が似てるかも?
nice!(4) 

やっぱり『遙かなる時空の中で4』が好き! [コミック・アニメ・ゲーム]

あと数日で発売になる『遙かなる時空の中で5』。
その前にコンプリートするべく、『遙か4愛蔵版』をプレイ中です(妹が)。




改めて思うのは、やっぱりこの世界観好きだぁ〜〜〜

この作品、世間的にはかなり賛否両論で、中にはネット上で「壮大な超駄作!」と言い切っている人も見かけました。

「壮大な古代日本風ファンタジーの間違いでしょう!?」

私から見ればそういう発言が出る人は、正論のつもりで無知を曝け出しているようにしか思えません。
「中つ国という言葉が中国を表しているようでイヤだ」とか。そんなこと言ったら『ロード・オブ・ザ・リング』に出てくる中つ国も「中国」??
ミッドランドとかミッドガルドとか、ファンタジーには付き物なのに。

確かに今までのシリーズのように、よく知っている地名も現存している場所も少ないし、親しみは湧かないかもしれませんよ。
私は元々、奈良が好きだから橿原も室生も知っていたし、これをきっかけに三輪山にも参拝しました。
飛鳥の方面で何か発掘されたと聞くと、ワクワク[ハートたち(複数ハート)]してしまう質なので。

制作発表があった翌日から、出雲の神在祭に行ったのも、おそらくは必然。


日本神話や『記紀』や風土記やいろんな伝承に興味を持ったら、こんなに面白い世界観は無いです。
確かに描ききれていない点もたくさんあって、愛蔵版でもそれが解決されきっていないのが、残念ではあるのですが。
制作サイドはかなりの資料を参考にして作り上げたみたいです。
『魏志倭人伝』も読み込んだとか。

物語が壮大すぎて、すべてを織り込むことができず、描ききれなかった部分が多いのは全くもって残念です。
願わくば水野十子さんの作画で『LaLa』に連載を・・・・[exclamation×2]
『遙かなる時空の中で』最初のシリーズみたいに、ゲーム内で描ききれなかった逸話なんかが読みたい[exclamation]
今更無理でしょうね。でも見てみたい!

「乙女ゲーム」としては、甘々な恋愛要素が薄いので、それが不満の人たちも多いのでしょう。
あとフルボイスに拘る人たちも多いですね。
さっきまで声が入っていたのに、ここだけ突然無し??っていうのは確かに「????」と思いますけどね。
でも、ほとんどのキャラの声は脳内変換ができるので、既にあまり気にしていません。

[exclamation]一つ驚いたことが[exclamation×2]
愛蔵版ならではのオマケ後日談で登場した5歳当時の那岐。
まさか本人が5歳児まで演じるとは・・・・。
5歳の那岐から『3』の弁慶の24歳まで、なんという幅の広さ(◎_◎;)
恐るべし宮田幸季[ひらめき]


間もなく発売のシリーズ第5弾の舞台は、世間的にメジャーな時代、「幕末」です。
『薄桜鬼』と『龍馬伝』で少しあの辺りの時代の知識を得たので、なんとかなるかな?

遙かなる時空の中で5 トレジャーBOX 特典 特選オーディションボイスCD 付き

遙かなる時空の中で5 トレジャーBOX 特典 特選オーディションボイスCD 付き

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game



キャストが一新され、またもやファンの間で賛否両論・・・。
私は安元さんの低音が聴けることだけで、期待が膨らんでいます。


さて、『遙か5』が好き!!という記事を書く日がやってくるのか?
nice!(5) 

『ジャイキリ』なう [コミック・アニメ・ゲーム]

ただ今BShiで一挙再放送中の『ジャイアントキリング』を観ています。[サッカー]
リアルタイム放送の時にも観ていましたが、話を続けてみると、やっぱり面白い!

サッカーマンガなのですが、選手がファンタジーな技を駆使するストーリーではなくて、監督が主人公の、やけにリアルなお話です。
少年漫画でなく青年誌に掲載されているからなのでしょうかね。

実際のJリーグの試合を観戦する時にも、『ジャイキリ』の展開が頭をよぎったりしていました。

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)

  • 作者: ツジトモ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/04/23
  • メディア: コミック



GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]

GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


[サッカー]今夜は1クール目の1〜13話。
[サッカー]明日は14〜26話。

原作はまだ続いているようだし、どんどん強くなっていくETUをもっと見てみたいから、続編希望〜[exclamation×2]



さてと、続きに集中・・・・・っと。
nice!(0)  コメント(0) 

AI戦隊なヒビ [コミック・アニメ・ゲーム]

よくあることなのですが、本屋へ行って探していたものとは違うものを見つけて買ってしまうことがあります。
今回はこれでした。

攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ(1) (KCデラックス)

攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ(1) (KCデラックス)

  • 作者: 山本 マサユキ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/11/05
  • メディア: コミック


劇場版(押井守版)よりもTVシリーズの『STAND ALONE COMPLEX』が好きな大きな理由の一つが、タチコマの存在ですから[exclamation](あくまで私感です)

戦車の歴史とか、難しいことを語っているのだけれど、結局は「自分たちが最高に進化した形なんだ[手(チョキ)]」と自画自賛していたりして、カワイイです[わーい(嬉しい顔)]

余談ですが、NHK BS2で放送されている『熱中スタジアム』の登場するネッチューリップというマスコットキャラ。
声がタチコマと同じ玉川紗己子さんなので、聞いているとだんだん、画面に映っているのはタチコマエージェントではないかと、錯覚に陥ってしまう私です。
すごいな玉川さん、機械加工なんかじゃなく9体全部やっぱり演じ分けてたんだなぁ〜
nice!(2)  コメント(3) 
前の10件 | - コミック・アニメ・ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。